彼氏の浮気理由から本当の理由を考察してわかったこと | 原因はいつもひとつ

彼氏の浮気理由から本当の理由を考察してわかったこと

Pocket
LINEで送る

浮気の本当の理由がわかれば、浮気の対処と予防できます!!

 

浮気の本当の理由を知りたい人

浮気の本当の理由ってなに?

どうすれば対処と予防ができるの?

 

そんな悩みを解決します。

なぜなら、あなたの役に立ちたいからです。

この記事の信頼性

心理カウンセラー保有者

 浮気相談件数1,000件

 

「浮気をされました!どうすれば良いんでしょうか...」

 

この言葉を聞いた時に私は浮気理由を訊ね、聞いた浮気理由を基に対処法を提案していました。

 

しかし、「浮気されました!」⇒浮気理由を訊ね、聞いた浮気理由を基に対処法を提案⇒「浮気されました!」の繰り返し...

 

その時に「本当の浮気理由があるはずだ!」と思い追求したところ、数年かけて本当の浮気理由に辿り着きました。

ため
この記事では、
  • 浮気理由から本当の浮気理由を考察
  • 本当の浮気理由である信頼不足について
  • 信頼不足の原因であるコミュニケーション不足について
  • コミュニケーション不足を解消する効果的な方法について

をお話しします。

この記事のメリット
  • 本当の浮気理由がわかる
  • 浮気の対処法がわかる
  • 浮気の原因がわかる
ため
この記事のメリットから、こんな将来が期待できます。

✓ 彼氏に浮気をされない

✓ 彼氏の浮気を予防できる

✓ 浮気されることと無縁になる

浮気理由から本当の浮気理由を考察

まず、一般的な彼氏の浮気理由を見ていきましょう。

 

『マイナビニュース』が、20代~40代の男性501名に「浮気の理由はなんですか?」と質問した回答結果です。

 

1位 魅力のある異性の出現 48.5%
2位 パートナーへの不満 36.3%
3位 パートナーとのマンネリ化した関係 32.3%
4位 パートナーとのセックスレス 28.1%
5位 パートナーとの時間の共有不足 18.6%
6位 パートナーの浮気 17.8%
7位 自分の男性としての魅力の確認 13.6%
8位 将来への不安 8.0%
9位 その他 3.2%

引用:マイナビニュース

 

回答結果に共通しているのがパートナーへの不信感。

 

『パートナーへの不信感から』という前提を回答結果に加えると

  • パートナーへの不信感から魅力のある異性が出現した
  • パートナーへの不信感からパートナーに不満を持った

etc…

となります。

ため
浮気理由と前提が合致しますね。

 

浮気をするタイミング

ところで、男性がどんなタイミングで浮気をするかご存知ですか?

  • 癒されなくなった時
  • 彼女にけなされた時
  • 話し合いにならない時
  • 他の男と比べられた時
  • 彼女が成功して妬んだ時
  • 自分が成功して優越感に浸った時
  • 彼女の魅力が無くなったと判断した時

 

一見すると「子供だな」と思えますが、実はこれこそ男性がパートナーに不信感を抱く時。

 

不信感を抱くと劣等感・承認欲求が芽生えるので、劣等感・承認欲求を満たしたくなります。

ため
そのタイミングで
  • ムードが盛り上がる
  • 話しを聞いてくれる人が現れる

と、浮気をしてしまうのです。

本当の浮気理由は信頼不足

一般的な浮気理由と浮気のタイミングを重ねて見えてくることは

  • パートナーへの不信感
  • 劣等感・承認欲求を満たしたい

この2つ。

これらは信頼不足によって生じるので、本当の浮気理由は信頼不足と言えます。

 

「信頼不足ってなに?」

 

と思いますよね。

ため
次の章でお話しします。

 

本当の浮気理由である信頼不足って?

信頼不足とは「信頼されていない」と感じることです。片方が信頼していても、もう片方が信頼されていないと感じるだけでも信頼不足が生じます。

 

信頼不足が生じると、このような兆候が見られます。

  • 悪口
  • 愚痴
  • 逆ギレ
  • ネガティブ
  • 約束事を守らない
  • 不正や裏切り行為が勃発

 

信頼不足の原因は期待感ゼロと感じること

「え?いつも〇〇をしてあげてるのに...なんで信頼不足が生じるの?」

 

って思いませんか?

実のところ、信頼不足には「いつも〇〇をしてあげてる」は関係ありません。

 

なぜなら、期待感ゼロと感じることが信頼不足の原因だから。

熟年離婚から見られる信頼不足

熟年離婚を想像してください。

 

何十年も生活費などを渡していたにも関わらず離婚しています。

  • 労わってくれない
  • 気にかけてくれない

 

このような要因がありますが、この要因を作り出している根本的な原因が期待感ゼロです。

 

期待感ゼロになると相手は「もう無理」と思うため、離婚に至ります。

ため
これは浮気にも当てはまります。

パートナーへの期待感がゼロになることで、信頼不足が生じ、パートナーが浮気をするのです。

 

信頼不足はコミュニケーション不足で生じる

そんな信頼不足は、コミュニケーション不足で生じます。

  • 連絡取れなくてすれ違いが増えた
  • 会えなくなったら言い合いや喧嘩が増えた

 

ということはありませんか?

 

これはコミュニケーション不足によって信頼不足が生じた証拠。

 

人はコミュニケーションが不足すると不信の念を抱くため、期待感ゼロになって信頼不足が生じるのです。

 

ミスコミュニケーションとディスコミュニケーション

コミュニケーション不足の原因は

✓ ミスコミュニケーション

話しの内容が伝わっていない

 

✓ ディスコミュニケーション

話しの内容を伝えていない

です。

具体例

具体的にはこんな感じ。

ミスコミュニケーション

 

今度の休みは家で映画を観よう。恋愛物の作品を借りといて。

 

わかった。

 

当日…

 

これ、恋愛物の作品じゃないよね? なんで違うのを借りてきたの?

 

面白そうだったから。

ディスコミュニケーション

 

今度の土曜日、暇?

 

仕事。

 

来週の土曜日は?

 

要件はなに?

 

察してよ。
ため
思い当たる節はありませんか?
次の章でコミュニケーション不足についてお話しします。

 

信頼不足の原因であるコミュニケーション不足とは?

コミュニケーション不足とはコミュニケーションが取れないことを言います。

 

具体的な兆候としては

  1. マンネリ化する
  2. スキンシップが減る
  3. 連絡頻度や会う回数が減る

があります。

 

コミュニケーション不足の兆候①:マンネリ化

マンネリ化は恋愛感情が落ち着いて平常心に戻った時に起こり、恋愛感情時に積み重ねていた信頼があらわれます。

  • 何か冷めた。どこに惚れていたんだろう...
  • 恋は盲目にする。まさかこんな人だったとは...

 

恋愛感情時に信頼を積み重ねていないと、相手はこのように感じます。

 

コミュニケーション不足の兆候②:スキンシップが減る

マンネリ化が起こるとスキンシップが減ります。

 

なぜなら、防衛機制が働くから。

防衛機制

不安やストレスを感じないために、不安やストレスの基を避けることです。

 

信頼していない人とのスキンシップは不快感を与える

スキンシップは「オキシトシン」が分泌されると言われていますが、それは信頼する人の場合。

 

信頼していない人とのスキンシップでは「コルチゾール」が分泌され、不快感を覚えます。

 

この「コルチゾール」が分泌されると、防衛機制が働きます。

ため
防衛機制が働く理由は、潜在意識と脳が危険と判断したからです。詳しくは下記の記事をご覧ください。

>>関連記事:【決定版】潜在意識とは何か?心理カウンセラー保有者が心理学で解説

 

コミュニケーション不足の兆候③:連絡頻度や会う回数が減る

スキンシップが減ると連絡頻度や会う回数が減ります。

 

なぜなら、防衛機制が働いているから。

 

リラックスができない

防衛機制が働くと

  • 癒されない
  • 落ち着かない
  • ストレスが溜まる

 

が生じ、リラックスができない状態になります。

リラックスができない状態

不安やストレスが溜まっている状態です。

 

この状態になると、潜在的に不安やストレスを避けるため、連絡頻度や会う回数が減るのです。

コミュニケーション不足は浮気するリスクを高める

コミュニケーション不足とはコミュニケーションが取れないことを言います。

  • マンネリ化
  • スキンシップが減る
  • 連絡頻度や会う回数が減る

という兆候があります。

 

このコミュニケーション不足は

  • 期待感ゼロになって信頼不足が生じる
  • それによってコミュニケーション不足が生じる

ため、パートナーが浮気するリスクを高めます。

ため
そんなコミュニケーション不足を解消する効果的な方法があります。

次の章でお話しします。

 

コミュニケーション不足を解消する効果的な方法

コミュニケーション不足を解消する効果的な方法は話を聞くことです。

 

話を聞くことは、相手を認めて受け入れているサインを放つため、

  • 劣等感・承認欲求が満たされる
  • 相手が期待感を感じるため、信頼不足を補える

という効果があります。

 

質問すること

話しを聞くことの効果を最大限に引き出す方法があります。

 

それは質問すること。

 

質問することによって相手が

  • 認められている
  • 受け入れられている

 

と強く感じます。

具体例

そんな質問の具体例です。

今度の休みは家で映画を観よう。恋愛物の作品を借りといて。

 

恋愛物? どんなのが良いの?

 

そうだなー。恋空が良いな。

 

わかった。

 

当日…

 

借りてきたよ!!

 

ありがとう!
ため
境界線と人間関係のルールを押さえると、より効果的です。

境界線と人間関係のルールは以下で紹介する本で学ぶことができます。

>>関連記事:人間関係を改善して豊かな関係を築く!おすすめの本厳選3選

 

まとめ

今回は彼氏の浮気理由から本当の理由を考察してわかったことと題して

  • 浮気の本当の理由は信頼不足
  • 信頼不足は相手への期待感がゼロの状態
  • 信頼不足の原因はコミュニケーション不足
  • コミュニケーション不足の兆候は全部で3つ
  • 話を聞くことでコミュニケーション不足を解消できる

についてお話ししました。

 

浮気の本当の理由は信頼不足なので、コミュニケーションを取り、積極的に話を聞くことで信頼不足を解消できます。

 

信頼不足を解消すると浮気をされるリスクが無くなります!
そればかりか、信頼感が防御壁となるため、未然に浮気を防ぐことができます!!

ため
彼氏とコミュニケーションが取れていないと感じたら、彼氏に質問をして、しっかり話を聞いてあげてくださいね!

\この機会に彼氏との関係を改善したいと思ったら/

人間関係を改善して豊かな関係を築く!おすすめの本厳選3選
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です