人間関係を改善して豊かな関係を築く!おすすめの本厳選3選 | 原因はいつもひとつ

人間関係を改善して豊かな関係を築く!おすすめの本厳選3選

Pocket
LINEで送る

人間関係のおすすめの本を知りたい人

人間関係を改善して豊かな関係を築きたい。

 

そのために役立つ本は無いの?

 

こんな悩みを解決していきます。

なぜならあなたの役に立ちたいからです。

この記事の信頼性

✓ 心理カウンセラーの資格を保有

✓ 過去に人間関係に悩んだことがある

✓ その時に人間関係の本を読みあさった

 

「これを読めば大丈夫!」という本を見つけたいでしょうか。

 

私はあります。

 

過去に人間関係で悩んだ時に探しましたが、「これを読めば大丈夫!」という本はありませんでした。

しかし、人間関係を好転させることに役立った本ならあります。

 

ため
この記事では、私自身の人間関係を好転させることに役立った本を厳選して3冊紹介しています。
この記事のメリット
  • 人間関係を好転させる本がわかる
  • 人間関係で押さえるポイントがわかる
ため
この記事で紹介している本を読んだ後に期待できる将来です。

✓ 人間関係のストレスが無くなる

✓ 理想の人と関係が構築できる

✓ 人にコントロールされない

✓ 自分らしく生きられる

 

人間関係を改善して豊かな関係を築く!おすすめの本厳選3選

 

人間関係を改善して豊かな関係を築くおすすめの本は

  1. 境界線(バウンダリーズ)
  2. 影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか
  3. 完訳 7つの習慣 人格の主義

この3冊です。

 

詳しく見ていきましょう。

 

おすすめの本①:境界線(バウンダリーズ)

ヘンリー・クラウド&ジョンタウンゼント(著)
おすすめポイント
  • 良い関係と悪い関係がわかる
  • 良い関係を築く「境界線」を網羅している
  • 具体例が豊富で、読むだけで境界線が引けるようになる

 

境界線(バウンダリーズ)は、米国バイオラ大学のローズミード大学院を卒業した臨床心理博士が、人間関係を円滑にする境界線をわかりやすく解説してます。

第一部 境界線とは何か

  • 境界線を持たない人のある一日
  • 境界線とはどういうものか
  • 境界線の問題
  • 境界線ができるまで
  • 境界線の十の法則
  • 境界線に関する神話

 

第二部 境界線の摩擦

  • 境界線と家族
  • 境界線と友人
  • 境界線と夫婦
  • 境界線と子供
  • 境界線と仕事
  • 境界線と神

 

第三部 健全な境界線の発達

  • 境界線の抵抗
  • 境界線の成果を測るには
  • 境界線を持つ人のある一日

 

境界線を網羅しているだけではなく、身近な具体例を使って境界線を持つ人・持たない人・境界線の引き方も解説しています。

 

人間関係には境界線が存在する。

豊かな人間関係を築く秘訣は相手の境界線を遵守して、自分の境界線を引くこと。

 

なので、

  • 悪縁を断ち切れない
  • 充実した関係を築きたい
  • 関係を円滑にしてストレスを無くしたい

 

という場合におすすめです。

ため

本書を読み終えた後には境界線が引けるようになり、

  • 悪縁を断ち切る
  • 充実した関係を築く
  • 関係が円滑になってストレスが無くなる

が実現するでしょう。

\人間関係のストレスを無くし豊かな関係を築く/

 

おすすめの本②:影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか

R.B.チャルディーニ(著)
おすすめポイント
  • 人間関係に働く原理を網羅している
  • 具体例が豊富なため、非常にわかりやすい
  • 章の終わりには演習が付いているため、実践できる

 

影響力の武器 なぜ、人は動かされるのかは、「相手を納得させ、相手が自分の望む行動をする方法」を6つ紹介しています。

 

この方法は販売・マーケティングに活用されていますが、人間関係にも活用できます。

なぜなら、心理学的側面から人間関係を検証した「原理」と言えるものだから。

  • 影響力の武器はテコの原理を使っている
  • 返報性の原理はお返しの心を使っている
  • 一貫性の原理の鍵はコミットメントにある
  • 社会的証明の原理は集団心理を使っている
  • 好意の原理には類似性の法則と単純接触効果が働いている
  • 権威の原理には義務感と関係あり、義務感が無ければ作用しない

このようなことを解説しています。

そのため、本書を読むことで悪縁・良縁に働く原理がわかります。

ため
本書を読み終えたら洞察が身に付き
  • 悪縁に働く原理を見抜く
  • 良縁に働く原理を見抜く

ことができ、原理に惑わされず、良縁のみを選べるでしょう!

\原理を見抜き良縁のみと繋がる/

 

おすすめの本③:完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 

スティーブン・R.コヴィー(著)
おすすめポイント
  • 人間関係の原理原則もわかる
  • 原則がどのように作用しているのかがわかる
  • 原則に沿った関係を築くことができる実践書

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復は、自己啓発・成功哲学におけるベストセラーとして名をとどろかせていますが、実は豊かな人間関係を築くことも解説しています。

  • 見方で人間関係が変わる
  • 最優先事項を優先にすることで境界線が引ける
  • 豊かな人間関係は相互依存によって成り立っている
  • 豊かな人間関係の最大の特徴は、「まず理解に徹し、そして理解される」こと

このようなことが書かれています。

ため
人間関係のルールが事細かに解説されているため、本書を読み終えたら
  • 人間関係の原則がわかる
  • 原則に沿って豊かな人間関係を築ける

が実現し、良縁といつまでも豊かな関係を築けるでしょう!

\人間関係の原理原則も解説した/

まずは原理を知ること

この3冊の本は全て原理を紹介しています。

 

原理を押さえれば豊かな人間関係が築けます。

なぜなら原理はルールだから。

 

例えば野球とサッカー。

野球には野球のルールがあり、サッカーにはサッカーのルールがあります。

どちらもルールに乗っ取って入れば楽しくプレーできますが、野球にサッカーのルール、サッカーに野球のルールはどうでしょうか?

 

楽しくプレーができませんよね??

 

楽しくプレーするためには、野球は野球のルール、サッカーはサッカーのルールに乗っ取る必要があります。

 

それと同じように、豊かな人間関係を築くには、人間関係のルールを押さえる必要があるのです。

 

読書は良薬

 

読書は人間関係の良薬です。

なぜなら共感体験ができるから。

共感体験

本に出てくる登場人物・ストーリーを体験すること

 

共感体験をすると本の話しを自分の体験にします。

自分の体験にすると、イメージで技術を身に付けることができます。

イメージで技術を身に付けると、現実世界でも使えます。

ため
なぜならイメージトレーニングになるからです。

 

まとめ

 

今回は人間関係を改善して豊かな関係を築く!おすすめの本厳選3選と題して

 

をご紹介しました。

 

どれも人間関係の原理(ルール)を解説した本で、読めば人間関係の原理(ルール)がわかります。

ため
人間関係の原理(ルール)がわかれば
  • 人間関係のストレスが無くなる 
  • 理想の人と関係が構築できる
  • 人にコントロールされない 
  • 自分らしく生きられる

が実現し、いつまでもハッピーでいられるでしょう。

ぜひ、今回ご紹介した本を手に取り、人間関係の原理(ルール)を押さえてくださいね!

>>関連記事:【心理学視点】悪縁の特徴と断ち切る方法を心理カウンセラー保有者が解説

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です